佐々木皮膚科
佐々木皮膚科佐々木皮膚科

医療ハイフによるリフトアップ/小顔・二重あご施術

  • HOME > 
  • 医療ハイフによるリフトアップ/小顔・二重あご施術

切らないリフトアップ

医療ハイフ(HIFU)

医療ハイフ|盛岡市で美容皮膚科なら、佐々木皮膚科年齢を重ねるにしたがって、肌のハリがなくなり、たるみが気になってきたという方は多いのではないでしょうか?これは加齢によって、顔の皮膚を支える真皮層やSMAS筋膜が緩むことで起こる現象です。

医療ハイフ(HIFU)とは、フェイスリフトなどの外科手術でしか治療できなかった皮膚の一番深いSMAS層からリフトアップできる超音波治療です。

佐々木皮膚科では、医療ハイフを応用した高密度焦点式超音波を導入し、フェイスリフティング・タイトニング治療を行っております。

医療ハイフをオススメする方

診療案内

加齢による悩み
  • たるみが気になる
  • ほうれい線が気になる
  • 目の周りのしわやたるみが気になる
  • 肌のハリがなくなってきた
美容エステを検討されている方
  • 毛穴が気になる
  • 小顔になりたい
  • リフトアップしたい

症例Movie

医療ハイフの特徴

3層に働きかけるハイフ

医療ハイフは、たるみの3大要因となる

  • 筋膜
  • 皮下組織
  • 皮膚

以上、3つの老化に着目した、医療用たるみ治療機器です。

4.5mm, 3mm, 2mmの深さをターゲットにした3種のアプリケーターを使って、集束した超音波を高速照射することで、表皮にダメージを与えることなく、皮膚を内側から順に引き締めます。

【1】4.5mm ターゲット
筋膜(SMAS)

SMASは筋肉を包むコラーゲンで生成されている線維膜です。
お顔の輪郭を形作るうえでとても重要な役割を担います。
このSMASにアプローチし、引き締めていくことで、内側からフェイスラインを持ち上げていきます。

【2】3mm ターゲット
皮下組織:リガメント(支持靭帯)、皮下脂肪など

リガメント(支持靭帯)とは、骨や筋肉に皮膚を固定するための役割をもつ繊維組織です。
リガメントがゆるんでしまうと、たるみが強くなります。ハイフはこのリガメントを強化することでお顔を支える力を強化していきます。

また、加齢に伴い下垂してしまった皮下脂肪を、ハイフ特有の熱刺激でアプローチします。
年齢を重ねるにつれて気になってくる二重アゴのお悩みに効果的です!また、小顔効果も期待できます。

【3】2mm ターゲット
真皮層

お肌のコラーゲンやエラスチン(コラーゲン同士を結び付ける働きを持つ繊維状のたんぱく質)が減少すると、支える力が弱くなり、たるみが強くなっていきます。
真皮層にハイフで熱刺激を与えることで、コラーゲンとエラスチンの生成を促し、たるみの改善と肌質の改善(モチモチ感)が期待できます。

※ 施術直後から効果を実感される方も多いですが、コラーゲンの増加は1〜2ヶ月程度で最大となります。
※ 3ヶ月ごとに定期的な施術を受けることで、各組織を効率的かつ効果的に強化することができます。

ムービング式HIFUのメリット

【1】施術時間の短縮

医療ハイフにはスピードをコントロールできる機能が備わっているため、従来のHIFU治療よりも施術時間を短縮できます。

【2】「目の際」など細かい調節ができる

従来のHIFUはライン式となっており、湾曲した部位の施術が難しいという点が懸念されました。医療ハイフはムービング式HIFU。ペン型アプリケーターを動かしながら照射することができます。ライン式では施術が困難だった湾曲の部位でも、柔軟な施術ができるようになっています。目の際など、細かい部分へのアプローチも可能です。

【3】痛みを抑えた最新システム

従来型のハイフはライン式で線状に熱エネルギーが放出される仕組みです。当院で導入した医療ハイフはペン型で点状にエネルギーが集まります。それによって、リニアと比較しても一度に照射される範囲が狭くなり、高い出力を当てても刺激が抑えられます。またアプリケーターの移動速度を調節することによって、HIFU特有の痛みを抑えることができるようになりました。

部位によっては肌にピリピリとした刺激を感じる方もいらっしゃいますが、麻酔等は一切使用せずに施術できる程度です。過去にライン式を経験されたことがある方も一度お試しください。

【4】ダウンタイムはほとんどなし

若干の赤みが出る方もいらっしゃいますが、当日中に徐々に引いて行きますのでご安心ください。
メイクも施術後から可能です。日常生活にも特に制限はありません。

医療ハイフの副作用・留意事項

施術前に分かりやすく解説します

お肌の状態は患者さん人それぞれ異なり、1日1日でも体調によって肌のコンディションが変わっていきます。

医療ハイフのご使用により以下のような副作用がでる可能性があります。

  • 火傷や水泡
  • 色素沈着
  • 肝斑の悪化
  • むくみ
  • 赤み・内出血
医療ハイフを受けられない方
  • 皮膚に炎症を起こしている方(強い日焼け、皮膚炎など)
  • 照射部位に皮膚がん、活動性の皮膚細菌感染症のある方
  • 妊娠中、妊娠の可能性がある方
  • 金の糸の施術を受けて照射部位に入っている方
  • 照射部位に金属プレートが入っている方
  • ペースメーカーや人工関節などの金属物が入っている方
  • 糖尿病や創傷治癒に体質的な障害がある方
  • 4週間以内に他院で美容治療を受けた方(要相談)

皮膚科専門医監修で皮膚トラブルを回避

当院では皮膚科専門医である院長が監修し、美容皮膚科メニューに伴う皮膚トラブルを徹底的に回避しながら安心安全の施術を提供していきます。

HIFU(ハイフ)は施術のやり方によって、その効果は大きく変わっていきます。医師がお顔の状態を確認して、安全な環境で最大の引きあげ効果を出せるようにしています。(ご希望があれば女性医師も施術可能です。)

医療ハイフのメニュー・料金

料金のご案内

診察料:初回 2,200円
顔全体(SMAS筋リフトアップ+全顔ハイフシャワー) 1回:66,000円(*1)
下顔(ハイフシャワー)
SMAS筋リフトアップを含まないため、毎月の施術可能です
1回:35,000円
上顔(ハイフシャワー)
SMAS筋リフトアップを含まないため、毎月の施術可能です
1回:25,000円
首(ハイフシャワー)
SMAS筋リフトアップを含まないため、毎月の施術可能です
1回:28,000円

※ 初回は保険診療になる場合もあるので保険証を持参ください。
※ すべて、税込表記です。
※ 2回目以降の診察料は、1,100円です。

*1:たるみの強い方は最初は顔全体を毎月1回で3ヶ月連続で施術し、その後は3ヶ月から半年に1回をお勧めします。たるみの弱い方は顔全体を3ヶ月に1回程度をお勧めします。

*ハイフシャワーとはコラーゲンを再構築して肌のハリを作る施術で毎月の施術が可能です。

留意事項
  • 美容治療の効果には個人差があります。劇的な効果が認められる方もいる一方で、効果の少ない方もおられますことをご了承ください。
  • リウマチなどで金製剤を内服中の方、金の糸でフェイスリフトを行っている方、ケロイド体質の方、精神科通院中の方は美容治療を行えませんのでご了承ください。
一番上に戻る
美容メニュー医療脱毛
Instagram